Skip to content

ideaPointがSASとパートナーシップを締結、ClinicalStudyDataRequest.comを通して 業界をリードするデータシェアソリューションを提供開始

製薬会社と研究者の科学的発明やメディカルケアの前進を データアクセス面からサポート

2020年1月3日 Boston イノベーション管理ソリューションの業界リーダーであるアナクアの ideaPoint は、アナリティクスのリーディング企業である SASとパートナーシップを締結したことを発表しました。このパートナーシップにより、複数のプラットフォームや企業からデータを受領したりそれらを組み合わせたりすることのできる、頑強性のある臨床試験データ共有ソリューションを製薬会社や研究者へ提供することが可能になります。

このパートナーシップを通して提供されるideaPointのサービスにより、製薬会社、研究者そして統計学者は何千もの臨床試験を検索し、18の臨床試験スポンサーや資金提供組織から成るコンソーシアムであるClinicalStudyDataRequest.com  (CSDR) から研究提案を提出することが可能になります。SAS® Analytics (SAS® アナリティクス) プログラム全体にグローバルにアクセスできる唯一のプラットフォームから、包括的な分析ツールセットを持ったデータ分析プラットフォームが提供され、エンドツーエンドの研究に大きな改良がもたらされることになります。ideaPointのソフトウエアから、提案、質問、問合せを追跡・評価したり、メトリクスを報告するツールにワンストップでアクセスが可能になります。

「このソリューションが可能になる前までは、データサイエンティストは無数の企業の異なる複数のプラットフォームからデータにアクセスをしなければなりませんでした。」と、ideaPointの最高責任者であるスコット・ショーネシー (Scott Shaunessy) は述べています。

「研究者は異なるプラットフォームから別々のリクエストを発行して、それぞれのプラットフォームで平行した研究プロジェクトを走らせ、そこから得られる結果を一つに纏めるような形をとっていました。データセットは完全には統合することが出来ない状況でした。今回、この新しい臨床試験データ共有ソリューションにより、研究者は全てのデータセットを一つの分析プラットフォーム上に纏めることが可能になり、煩雑さを軽減する解決策が提供できたと考えています。このソリューションを通してより優れた研究結果そしてヘルスケアを前進するためのサポートを提供できることを願っています。」

また、SASグローバルヘルス・ライフサイエンス・プラクティスのディレクターであるマーク・ランブレヒト (Mark Lambrecht ) は次のように述べています。

「SASは、研究者が包括的な臨床実験で得られる患者レベルのデータから医療に先見をもたらすために必要なAIや分析にアクセスできる、近代的なデータの可視化環境を医療スポンサーに提供することにコミットしています。今回のアナクアとのコラボレーションを通して、SASは患者のプライバシーに対する権利、匿名と同意に対する要件を満たしながら、外部の研究者にエンドツーエンドでの研究に必要なデータへのアクセスを提供し、持続可能な分析データレポジトリを提供することが可能になりました。」

2013年に臨床データシェアリング分野に初のソリューションプロバイダとして参したideaPointとSASは、CSDRと共に革新的な市場リーダーとしての歴史を作り続けます。

臨床試験データシェアリングのプラットフォームは、18のスポンサーから構成されています。直近のパートナーシップには次の4つの資金提供組織が含まれています。:The Bill & Melinda Gates Foundation Cancer Research UK Medical Research Council  Wellcome Trust.

ソリューション環境で提供される統計テクノロジーとツールは、オープンソースソフト、私有ソフト、そしてSASの分析テクノロジーから成り、コストをかけることなく研究者や臨床試験リサーチャーが必要なすべてのニーズに応えられるようになっています。

ideaPointについて

ideaPointは、 Anaqua のソリューションプロダクトです。発明やパートナーシップの機会を特定したりそれらを付勢することで、新製品や新しいサービスそしてビジネスモデルの創出を促進し、ビジネスの成長をサポートするソフトウエアソリューションを提供しています。2008年創立以来、ideaPointは科学分野のグローバル企業の発明に変革をもたらし、戦略的成長プログラムを確固たるものとするソリューションを提供してきました。

ソリューション詳細は、ウェブサイトをご覧ください。Anaqua.com/products/ideapoint.

ClinicalStudyDataRequest.com について

ClinicalStudyDataRequest.com は、臨床試験データ可視化の業界リーダーです。そのmulti-Sponsor Request System (マルチスポンサーリクエストシステム) は、リサーチャーが公開されているウェブサイトから入手可能なグローバルな臨床実験データにアクセスするための安全なプロセスを提供しています。Independent Review Panel (インディペンデントレビューパネル) が外部リサーチャーからのデータ入手リクエストを精査しています。臨床試験データへのアクセスは、メディカルサイエンスを前進させ、患者ケアの改良を可能にするサポートを提供します。リサーチに関連する研究者から提供されるデータが、知識と理解を創造するために最良の効果を発揮するようサポートをしています。

アナクアについて

アナクアは発明・知財管理において業界トップクラスのエンドツーエンドソリューションを提供しています。米国の特許申請数上位25社の50%、グローバルブランド上位25社の50%に採用をされている他、多くの優良有名企業や先進的な特許法律事務所でも利用されています。本社を米国ボストンに構え、ヨーロッパそしてアジアに拠点を有するアナクアの知財プラットフォームは、知財管理関係者や弁護士・弁理士、パラリーガル、司法書士や発明者という約100万名のユーザーに世界中で使用されています。ソリューションにはベストプラクティスの業務フローやビッグデータ分析機能、情報に基づいた知財戦略や判断を可能にするビジネス・インテリジェンス、知財業務を効率化する機能などが統合されています。知財のエンタープライス・ソフトウエアに求められるニーズに応えるべくフォード・モーターそしてブリティッシュ・アメリカン・タバコの知財リーダーにより開発されたソフトウエアを商業化するため、アナクアは2004年に創業しました。1994年創業のSGA2買収統合を機に、特許年金そして商標更新支払いサービスのコア知財管理ソフトウエア機能を強化しています。2015年以降、アナクアはideaPoint、AcclaimIP、Lecorpioといった企業との買収統合を行いながらソリューション・テクノロジーやデータ強化を推進し、企業としてのグローバル成長戦略を遂げています。

会社詳細につきましては、ウェブサイトをご覧ください。