ANAQUA総合管理プラットフォーム: ビジネス管理

知的財産は、企業の成長力と収益性を高める最も有効な資産の一つです。
その資産を有効活用するためには、マクロレベル・ミクロレベルの2つの観点から、自社知財の強みと市場での位置づけに対するクリアな視点を持つ事が重要となります。
ANAQUA総合知財プラットフォームは知財評価に必要なデータ、知見そしてベストな事例を提供することでクライアント企業のビジネス成長をサポートしています。

知財ポートフォリオ管理

IP Business Suite(IPビジネスパッケージ)は総体的で正確、そしてリアルタイムに処理される知財ポートフォリオデータと分析を提供し、知的財産と企業の事業目標の整合を高めます。
知財ポートフォリオ管理の専用フレームワークは、知財の価値を最大限に引き出します。
企業は内外の視点から知財資産を明確に把握したうえでポートフォリオ審査を実行する事が可能になります。

  • 資産の関連付け分析や審査を可能にするフレームワーク
  • 製品売上やライセンス付与から得られる収益と特許の結びつけ
  • 機密保持契約やライセンス契約をはじめとするあらゆる種類の契約を追跡・管理
  • 模倣品対策、権利侵害訴訟状況などの追跡
  • 内外ソースからのデータや文書を考査、情報に基づく更新判断をサポート、潜在的価値を持った特許放棄を回避
  • 評価や審査の結果を含む過去の評価、分類、引例、文書などの重要データを資産レベルで活用
  • 独自の特許スコアアルゴリズムとForward Examiner Rejections(審査官拒絶通知)を使用した外部データの分析

ライセンシング & ライセンス料

無形資産の全体的な評価を可能にするANAQUAは、インライセンス、アウトライセンスなど、様々なライセンス契約の特定、追跡、管理もサポートしています。
ソリューション統合型文書管理、業務フロー、タスク管理、複数の知財記録記録を契約とリンクさせる機能を通して、収益性を高める業務に適した環境を知財部門へ提供します。

  • 契約の全当事者と連絡先のデータ管理
  • 履行済みの契約に従い使用料やその他支払いを管理
  • オンライン契約リクエスト機能により事務処理負担を軽減
  • 構成可能な業務フローによる効率的な契約書作成とその作業追跡
  • 失効通知、重要日程の把握など期日の追跡

知財権利侵害分析

知財侵害や模倣品対策、権利侵害訴訟の管理をANAQUAはサポートしています。
フレキシブルな独自システムでデータを管理することで侵害 / 防御の審査や技術分析 / 競合分析といった知財審査プロジェクトの効果的な管理を可能にします。

  • 柔軟性のある分類機能で知財資産を最適に分類
  • 通知、アラート、未処理タスクエスカレーション報告の自動配信・受信
  • アクションタイプ別(侵害内容別)傾向の監視、追跡
  • 業務フローの独自構成やカスタムフィールドの追加

ファイナンス・財務

知財ポートフォリオに関連した財務・経理関連の予測、予算組み、実績などのマネーフロー管理をサポートしています。
財務ツールを使い外部弁護士費用、年金や更新料支払い、ライセンス料の収益化、ライセンス契約を効果的に追跡する事が可能になります。

  • エージェントごとに、タイプ別タスクのコストを割り当て・管理
  • オンライン電子決済システムを使用し、複数の通貨による請求書の支払いや集金を管理
  • 請求書の電子送受信
  • コストの追跡と管理、請求書と勘定項目を費用見積りに照合
  • 業界トップクラスのビジネスインテリジェンスとレポートツールを活用した優れた分析機能