Skip to content
プレス情報

アナクアとPatSnapがパートナーシップを提携、 エンド・ツー・エンドの医薬品知財管理ソリューションを提供開始

知財戦略
Tags: 臨床試験データ (CTD) 共有, 発明管理, AQX知財総合管理ソリューション

ソリューション統合された機能によりライフサイエンスのステージゲートレビューのベストプラクティスが実行可能に

 

2022年12月7日 ボストン - 知的財産管理そして発明管理ソリューションの大手テクノロジープロバイダーであるアナクア社 (Anaqua) は、イノベーションインテリジェンスプラットフォームのPatSnapと提携を結ぶことを発表しました。この提携によりアナクアは、ユースケースに対する市場や競争環境に関する詳細で情報に基づいた知見を提供することが可能になり、製薬市場のクライアントへ、より強化された知的財産管理ソリューションを提供することが可能になります。アナクアの AQX® Pharma(AQXファーマ)と PatSnap Synapseソリューションの提携により、AQX Pharmaを使用するクライアントは競争力をさらに強化し、現在のスピード早く変化する市場の要件に対応し、機能間の重複作業を排除し、新しい投資分野を特定して実現することが可能になります。

 

PatSnapは、機械学習そしてコンピュータービジョンと光学式文字認識(OCR)などの、AIテクノロジーを活用したイノベーションインテリジェンスのプラットフォームで、優れた手法で連携された比類のない幅広いデータへのアクセスを容易にします。AQX Pharmaのユーザーは、クラス最高のアルゴリズムと専門家による手作業で実施されるキュレーションを利用して収集された数百万のデータポイントへ、PatSnapのSynapseソリューションを通してアクセスできるようになり、包括的な360度のマーケットビューを活用して医薬品開発プロセスや開発計画に戦略的価値を追加することが可能になります。

 

この新しい統合は、AQXプラットフォームからより多くの医薬品市場データへのアクセスを可能にしたり、内部チームの効率を改善しプロセスを合理化したいというクライアントの要求に応えたものです。この統合を通して、クライアントとそのパートナー間のインテリジェンスの共有を深める支援が提供され、案件処理のユーザー個別カスタマイズ機能を活用することで管理ルートも最適に簡素化されるため、関係チームが最も戦略的なイニシアチブに集中することが可能になります。結合されたシステムが、ステージゲートレビューを実施するユースケースに対応し、関連する作業フローを自動的に開始するなどの機能も活用することが出来るようになります。

 

アナクア社プロダクト&イノベーション部門のシニア・バイスプレジデントであるヴィンセント・ブラウト (Vincent Brault) は、次のように述べています。「AQX Pharmaは、クライアントの医薬品知財管理のビジネス面を管理することを支援し、Synapseは外部および競合他社の創薬プロセスを通して創薬の外部面を強化する支援を提供します。ライフサイエンスのライフサイクルステージゲートレビューにおけるベストプラクティスの実行を可能にするために、独自の機能が活用されています。この様な完全な医薬品イノベーションソリューションをアナクアが提供できることを嬉しく思います。また、アナクアのイノベーション管理ソリューションであるideaPointなどのプロダクトを戦略的に連携することでも、さらに補完力が高まります。」

 

PatSnapの共同創設者で企業市場開発担当バイスプレジデントの Ray Chohan氏は、「ライフサイエンスの知財管理における真のイノベーターであるアナクアとパートナーシップを締結できることをとても嬉しく思います。Synapse は、AQX Pharmaのユーザーが何百万ものデータポイントを徹底的に調べ、新しい治療法を発見し商品化する支援を提供します。」と、述べています。

 

このパートナーシップとアナクアAQXソリューションの詳細については、synapse.patsnap.com/home/anaquaをご覧ください。

 

アナクア社について

アナクアは業界トップクラスのソリューション統合された知財管理テクノロジーソリューショ ンとサービスを提供しています。アナクアのAQXソフトウエアにはベストプラクティスをもとにした業務フローやビッグデータ分析機能、情報に基づいた知財戦略や意思決定そして知財業務を効率化するスマートなビジネス業務環境を可能にするテクノロジーが統合されています。アナクアのソリューションは米国の特許申請数トップ100の企業やグローバルブランドの半数以上に採用をされているほか、多くの世界中の特許法律事務所でも利用されています。知財管理のニーズを満たすソリューションとして知財エグゼクティブ、弁理士・弁護士、パラリーガルや知財関係者そして発明者など、さまざまな規模の組織で100万人以上のユーザーに世 界中で使用されています。グローバルにビジネスを展開するアナクアは本社を米国ボストンに構え、米国各地そしてヨーロッパ、オーストラリア、アジアに拠点を有しています。会社詳細は、ウェブサイト anaqua.comまたはLinkedInをご覧ください。

 

PatSnapについて

PatSnapのAIを活用したイノベーションインテリジェンスプラットフォームは、世界50か国以上、10,000を超えるグローバルユーザーが数十億にものぼるイノベーションデータポイントを実行可能な実現的なビジネスインテリジェンスに変革する支援を提供しています。
PatSnapは、特許、医薬品情報、技術ニュース、市場レポート、科学文献などの比類ない幅広いデータを使用して、イノベーションへの障壁を打ち破り、イノベーターをインサイトに結び付けます。PatSnap社の詳細については、
patsnap.comをご覧ください。

 

Company Contact

Amanda Hollis
Anaqua