Skip to content
プレス情報

業界トップのアナリストが認めた知財管理ソリューション市場におけるアナクアのリーダーシップと革新性

発明 | 知財戦略 | 知財ビジネス管理
Tags: PATTSY WAVE (パッツィウェーブ), AQX知財総合管理ソリューション, AQX特許事務所ソリューション

ハイペリオン・リサーチのマーケットビュー レポートが
AQXの「革命的」な機能統合とPATTSY WAVE (パッツィウェーブ) の
「合理化を可能にする」アプローチのドケッティング管理能力に注目

 

2022年9月28日 ボストン -知的財産管理そして発明管理ソリューションの大手テクノロジープロバイダーであるアナクア社 (Anaqua)が、知財管理分野を網羅するリーガルソリューション市場のインテリジェンス情報源として高く評価されているハイペリオン・リサーチ (Hyperion Research) が新たに発行した2022マーケットビュー レポート 知財管理版 (2022 MarketViewTM Report on IP Management) において、再び、市場リーダーおよび高度に革新的なソリューションベンダーであるという評価を受領しました。

 

このレポートは、アナクアのAQX知的財産総合管理ソリューション (AQX® Corporate) そして知財法律事務所関連のプロダクトを、知財ビジネス管理 (IPBM) / 知財法律事務所管理および意思決定支援分析の主要分野における市場リーダーとして認定しています。

 

ハイペリオン (Hyperion) によると、知財ビジネス管理 そして知財法律事務所管理関連分野において、AQX知的財産総合管理ソリューション (AQX Corporate) と AQX特許事務所ソリューション (AQX Law Firm) は「知財の課題を特定し、対処、緩和、解決するために、組織の知財法務、運用、およびビジネス (またはクライアント) の利害関係者を連携するための変革をもたらす一連の機能を提供」することで、業界のスタンダードを構築したと説明しています。

 

アナクアの市場をリードする意思決定支援分析については、前記両プラットフォームにおいて「アナクアはその分野でトップレベルの知財管理分析機能を提供し、コンテンツとテクノロジーを統合して知財に関する意思決定を支援するコンテキスト*フレームワークを提供している」と説明しています。

*コンテキスト=プログラムの実行に必要な各種情報。

 

また、2021年5月に買収をした SeeUnity (シーユニティ) - AIPベースのエンタープライズコンテンツ統合・移管製品 - が、「すでに堅牢な技術アーキテクチャに追加され、重要な知財ビジネス管理機能の1つとして挙げられる、必要な組織をまたがるデータアクセスや共有配信を可能にしている」と説明し、AQX知的財産総合管理ソリューション (AQX Corporate) と知財法律事務所関連のプロダクトを、高度革新的な統合プラットフォームであると評価しています。

 

知財法律事務所のための先進的ソリューションのリストに選出されたアナクアのPATTSY WAVE® (パッツィウェーブ) は、その効率化を可能にするドケッティング機能で市場リーダーに認定され、レポートでは「PATTSY WAVEのユニークなシングルスクリーンアプローチによるドケッティング管理は、昨今のドケッティング業務が必要とするアクセス性と効率性を提供している」と説明されています。

 

ハイペリオン・レポートでは、3つのプラットフォームすべてにおける顧客主導の製品開発ロードマップが高度に革新的であると評価され、アナクアの顧客重視のDNAがビジネスのあらゆる側面を網羅している証拠である、と説明しています。

 

ハイペリオンの創設者であり、Epiq社のリーガルビジネス・アドバイザリーのマネージングディレクターであるEyal Ifferganは、「Anaquaは知財ビジネス管理の運用モデルの革新速度を変化させ、知財の戦略的価値を高める支援をするソリューション・スイートを提供している。製品開発に適用される革新的な顧客主導のアプローチを積極的に取り入れ、アナクアのAQXプラットフォームは、戦略的意思決定のためのコンテキスト化された分析を含む、部門横断的な利害関係者を統合するための業界トップクラスの機能を提供している」と、述べています。

 

アナクア社最高経営責任者のボブ・ロメオは、次のように述べています。「ハイペリオンによるこの様な評価や認定は、アナクアにとって非常に喜ばしいニュースです。また、知財市場へ企業向けそして特許法律事務所向けの最先端のエンドツーエンド知財管理ソリューションを提供し続ける、というアナクアの弛まぬ取り組みの結果でもあります。

アナクアは、内部テクノロジーやリソースを活用した有機的拡張、そして戦略的な買収を通して、機能を追加するためにクライアントとコラボレーションを続けながら、AQX知的財産総合管理ソリューション (AQX Corporate) に多額の投資を続けてきました。

今回の評価は、PATTSY WAVEの統合や強化、特許法律事務所クライアント向けのAQXの機能拡張など、知財法律事務所市場に対しても注力し続けてきた取り組みに対する正当性を示すものでもあると考えています。」

 

アナクアの製品の詳細については、ハイペリオン・リサーチのVendorView Report(ベンダービュー・レポート) 版、AQX CorporateAQX Law Firm、またはPATTSY WAVEをダウンロードしてご覧いただけます。

*日本語版は後日配信となります。アナクアからのメール配信をお待ち下さい。

 

アナクア社 について

アナクアは業界トップクラスのソリューション統合された知財管理テクノロジーソリューションとサービスを提供しています。アナクアのAQXソフトウエアにはベストプラクティスをもとにした業務フローやビッグデータ分析機能、情報に基づいた知財戦略や意思決定そして知財業務を効率化するスマートなビジネス業務環境を可能にするテクノロジーが統合されています。アナクアのソリューションは米国の特許申請数トップ100の企業やグローバルブランドの半数以上に採用をされているほか、多くの世界中の特許法律事務所でも利用されています。知財管理のニーズを満たすソリューションとして知財エグゼクティブ、弁理士・弁護士、パラリーガルや知財関係者そして発明者など、さまざまな規模の組織で100万人以上のユーザーに世界中で使用されています。グローバルにビジネスを展開するアナクアは本社を米国ボストンに構え、米国各地そしてヨーロッパ、アジアに拠点を有しています。
会社詳細は、ウェブサイト
anaqua.comまたは LinkedInをご覧下さい。

 

ハイペリオン・リサーチ (Hyperion Research) について

Epiq社ハイペリオン・リサーチ (Hyperion Research) は、リーガルソリューション市場インテリジェンスにおいて業界をリードする情報源とされています。ハイペリオンは、この専門分野のリーダー、イノベーター、そして潮流を作るトレンドメーカーから、独立した市場調査、分析、およびアドバイザリーサービスの最高のプロバイダーとして信頼されています。ハイペリオン (Hyperion) は、法的戦略、オペレーション運用、およびテクノロジーの主要なトレンドに関する比類のない洞察を提供しています。ハイペリオン・リサーチは独立した市場調査機関で、あらゆるベンダーの調査対象範囲は、市場での重要性に基づいたものとなっています。ハイペリオン・リサーチは、市場調査プログラムおよびレポートへの参加と引き換えに報酬を受け取ることはしていません。ハイペリオン・リサーチは、すべての調査レポート、調査結果、その他のアナリスト業務に対して、完全なる編集上の独立性を維持しています。

 

Company Contact

Amanda Hollis
Anaqua